帯同夫が帯同時にでやりたいこと〜キャリア資格編〜

キャリアに向き合う
広告

アメリカに帯同しているときにやりたいことはたくさんあります。
旅行だったり、イベントだったり。
他には趣味である写真とか。
しかし、このブログでは旅行ブログだったり、雑記ブログではなくキャリアや準備について書いているので今回もキャリアについてを書きたいと思います。

Twitter/YouTubeもやっているのでフォローお願いします。

帯同夫
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
広告

将来からの逆算

色々な記事で書いている通り、将来自分は独立しようとしています。
悲しいことに自分には営業力があるわけでも、マーケティング力があるわけでも、技術力があるわけでもない。
なので、独立するにはある種の”規制”で守られている世界に行こうと思っています。
その守られた世界にいながら自分のやりたいことをチャレンジしていきたいなと思っています。

現状との延長線上

帯同夫の仕事は事務仕事で経理をしています。
もともと実家がお店を経営していて経営の近くにあるのはもちろんお金であり、おじさんが税理士だったので会計周りのお仕事がしたくて経理の仕事を始めた。

会計周りというのがずっともやもやしていたのだが、最近やっとわかりました。
ビジネスシミュレーションができて、分析しながら仕事をすることを目標としている。
ただ、それがPL(売上と費用)だけじゃなくてキャッシュフローを含めた全部を責任を求められている立場になりたいと思っていた。
つまるところのビジネスがしたいのである。
そして、ビジネスシミュレーター(モデラー)のスキルを持ちながら。

細かな仕事が向いていないので経理だけで生きていくのは自分の中で非常に辛いな…と。
そして、サラリーマン以外の生き方をしていきたいという気持ちがふつふつと湧いてきています。

会計士試験

現状の経理の延長線(ちなみに大学院も会計出身)にある会計士の世界で生きていこうと思います。
経理の適正と会計士の適正は相関があるのはわからないが、会計士としての独立を目指しています。
経理は会計の畑の1つではあるがキャリアアップというよりはキャリアチェンジに近いところにあると思っています。
現在は、もうすでにそれに向かって走り出している。
実際に勉強を始めたのは3月のことである。
海外帯同をするから始めたわけではない‥

ちなみに会計士試験の勉強についてもブログを作成しているのでぜひこちらもお願いします。

会計士受験記録
働きながら公認会計士試験に合格する

コピーライティング

その中で他にやりたいことといえば、コピーライティング。
キャッチコピーを作ったり、ボディコピーを作ったり。
一人で会社を経営するよりは何人か仲間を作れたらコピーライティングの仕事もやっていけたらなと思っています。

実はキャッチコピーを作るのが好きで宣伝会議のコピーライター養成講座に通い金の鉛筆を7,8本GETできていました。

キャッチコピーはすごく好き。
情報を整理が好き。
そして発見するのも好き。

それが大好きな自分としてコピーライティングは天職だと思っています。

これから

アメリカでキャリアを作り上げるために帯同夫は会計士の勉強をすすめていこうと思います。
最近ではwebでの勉強もなれ始めてるので勉強をどんどん進めていこうと思っています。

ただ、勉強の中で自分に合っているのは紙での勉強なのでアメリカに持っていく&アメリカから持って帰ってくるときにこれは中々ハードだなと。

休職したり退職すると時間があるのでそれをどこに投資していくのが素晴らしいか。
時間の使い方は命の使い方。
命の使い方は生き方の示し方。

自分の時間を大切に生きていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました